人生をやめたいと何度も考えてしまうあなたへ。過去の私がそうでした。

ナヤムンのアイコン画像ナヤムン

最近、毎日生きる気力がなくて人生をやめたいと考えてしまうことが多いです。。。。どうしたらいいのでしょうか。

そんなお悩みを解決します。

過去の私も、ずっと人生をやめたくて、毎日不安しかありませんでした。

しかし今ではいい人や環境に恵まれて生きていてよかったと思えています。

どうやって今の生活になれたのか解説していきます。

目次

人生をやめたいと思ったときにやってよかったこと5選

人生をやめたいと思ったときにやってよかったこと5選


結論から話すと、諦める前に行動しました。

もし、今日が最後の日になっても悔いがないようにしたいと思ったからです。

そのときやったこと5つをご紹介します。

  1. とにかく好きなことをする
  2. 美味しいものを食べる
  3. 仕事を辞める
  4. 好きな人としか会わない
  5. 電話占いで未来のことを聞く

この5つです。

詳しく解説していきます。

とにかく好きなことをする

自分が好きなことをとにかくやってみました。

ゲームやカラオケ。ファッションなど。

好きなことをやっていると自然に幸福度が上がっていきます。

好きなことがない方は、何もしないっていう選択肢もありですね。

美味しいものを食べる

大好物のものを食べると生きていてよかった….という気持ちになります。

また、こんなに美味しいものがこの世界になるならまだ頑張ろうかなと思えました。

特に、お寿司やお肉を食べると元気がでます。

あとはハンバーガーなども安く手に入って幸福度が高いです。

仕事を辞める

幸福度が爆上がりしたのが、この「仕事を辞める」でした。

もともとは、コールセンターの派遣をしていて結構キツかったので精神的に苦しくなったのが原因です。

それから、自分が壊れる前に退職したらすごく心が軽くなったのを覚えています。

そんなことを言っても、仕事がなければ生きていけないという意見もあると思います。

そこでおすすめしたいのが、ネットで生きるという選択肢です。

私は派遣をやめてからネットでブログを立ち上げ、半年で生活費を稼ぎました。

(それしか方法がなかったこともありますが….)

仕事をやめて自分で稼ぐ力を身につけるとすごく安心できますよ。

好きな人としか会わない

気を使うくらいなら、好きな人としか会わなければいいんです。

好きな人だけ会うようにしていれば不快な気持ちは減ります。

なるべく、自分がいいなと思える人とのみ交流するようにしましょう。

電話占いで未来のことを聞く

どうしても、自分だけでは決められないことってありますよね。

不安な未来を解消するなら、電話占いがおすすめです。

占い師さんがいつでも親身になって聞いてくださるのでとても安心感があります。

相談して以降、どんどん寝つきがよくなっています。

いつも使わせていただいているところが、電話占いヴェルニというところになります。

もし興味がある方は初回なら無料で相談できるのでぜひお試しください。

>>電話占いヴェルニ公式HP

全て5つをやり終わった頃には、幸せでしかなくてまだ生きていたいという気持ちに変わりました。

人生をやめたいと思ったらこの本を読んでほしい

人生をやめたいと思ったらこの本を読んでほしい


人生やめたいと思ったときに参考にした本がこちらです。

どんなにすごい人でも失敗があったからこそ、今があるんだなって思える本です。

自分なんてちっぽけだなと感じてしまいます。

生きづらい自分を肯定できる本です。

本というよりか、カウンセリングシートに近いですね。

誰にも話さなくていいので言葉を選ばなくていいので気軽に今の自分を知れます。

自分よりも、もっと大変な思いをしている人がいるんだ….とちょっと心が軽くなる本です。

私はこの地獄を味わったことがないからまだ平和なほうでした。

人生をやめようと思ったときがスタートライン

人生をやめようと思ったときがスタートライン

人生をやめたい、と思ったときがスタートラインだと思っています。

わたしは死にたいと思って悩んでいたときが人生で一番のどん底でした。

今でも、辛くなったら死にたくなることもありますが….(笑)

それでもこのどん底の経験があったらから今はどうにでもなります。

その経験こそが宝で、次のステップアップだと思っています。

もし、1つでも実践できるものがあれば幸いです。



今回は以上になります。



こちらの記事もおすすめです!

スポンサーリンク

目次
閉じる